忍者ブログ

多肉植物の日々

多肉植物の日々を観察して、普通のこと、変わったこと、感じたことを書いているブログです。

今年の植え替えのようす。弱ってしまった多肉の植え替えがメインです。

今年は弱っていた多肉植物をメインに植え替えをしました。

このページの写真は2018年4月1日のものです。

虹の玉、乙女心、オーロラ。良さそうな部分を切ったあとです。

虹の玉、乙女心、オーロラ。
良さそうな部分を切ったあとです。


一番古い神刀。奥に兎耳たち。左に貴青玉。写真に写っている部分は捨てます。

一番古い神刀。奥に兎耳たち。左に貴青玉。
写真に写っている部分は捨てます。


今年の寒さに負けた黒兎耳はこのまま捨てます。手前に棒のように見える虹の玉など、こちらも捨てます。

今年の寒さに負けた黒兎耳はこのまま捨てます。
手前に棒のように見える虹の玉など、こちらも捨てます。


棒のように残った兎耳は捨てます。福兎耳は良い部分を残して植え替えをします。

棒のように残った兎耳は捨てます。福兎耳は良い部分を残して植え替えをします。


貴青玉です。この部分は捨てます。

貴青玉です。この部分は捨てます。


貴青玉の上の部分。乾燥させてから植え替えをします。右に神刀の子供です。海藻みたいな根が見えます。

貴青玉の上の部分。乾燥させてから植え替えをします。
右に神刀の子供です。海藻みたいな根が見えます。


真上から見たら、錦晃星の子供がありました。これも植え替えをします。棒のように見えるのは捨てられる部分の兎耳です。上の部分がないと何兎耳だか分からないわね。

真上から見たら、錦晃星の子供がありました。これも植え替えをします。
棒のように見えるのは捨てられる部分の兎耳です。
上の部分がないと何兎耳だか分からないわね。


この鉢の多肉を抜くようす。

この鉢の多肉を抜くようす。


土を落としている最中にデジカメでパチリ。

土を落としている最中にデジカメでパチリ。
手を休めてくれないので次へ進みます。↓

貴青玉の下の部分です。土を落としています。落とした土は再利用しません。貴青玉の根も捨てます。

貴青玉の下の部分です。土を落としています。
落とした土は再利用しません。貴青玉の根も捨てます。


切り落とした虹の玉、乙女心、オーロラです。可愛いですよね♪ この状態で乾燥させます。

切り落とした虹の玉、乙女心、オーロラです。
可愛いですよね♪ 
この状態で乾燥させます。4月3日に植えたのでようすは別のページなります。


寒さに負けなかった星兎耳、月兎耳、福兎耳。ブロンズ姫(だと思うの)、神刀。

寒さに負けなかった星兎耳、月兎耳、福兎耳。ブロンズ姫(だと思うの)、神刀。

切口を乾燥させるためこの日は植え替えをしません。

切口を乾燥させるためこの日は植え替えをしません。



ここから下はこの日に植え替えた多肉の写真です。↓

植え替え中ですけどパープルヘイズ。

植え替え中ですけどパープルヘイズ。


コルダタ。

コルダタ。


神刀の子供。

神刀の子供。親株は切口が乾くまで植え替えをしません。


明鏡。背中合わせにもうひとつくっ付いています。

明鏡。背中合わせにもうひとつくっ付いています。別のページにも載せます。


錦晃星の子供。名札に「30・4」と書いてあるのは「30年4月」植え替えをした日付です。

錦晃星の子供。名札に「30・4」と書いてあるのは「30年4月」植え替えをした日付です。


植え替え後のパープルヘイズです。

植え替え後のパープルヘイズです。
こぼれた葉も載せていますね。

※この植え替えをしたのは私の夫です。

次回は2018年4月3日の植え替えをしたようすについて書きます。
更新するまで少々お待ちください。  次のページです


多肉植物とサボテンの植え替えについて

多肉植物の植え替えのようす。植え替えのようすが分かり易いと思うページです。





ランキングに参加しています。


多肉植物ランキング

ポチッと応援ありがとうございます。

⇒このブログにない多肉植物は「多肉植物の日々・part2」へ。

多肉植物の花のブログ。多肉植物全般の花だけのブログ。

サボテンの日々。サボテンだけのブログ。

多肉植物とサボテンの日々。私の一番古いブログ。

多肉植物の我が家流の知識と管理。このブログ内のページです。



PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

最新記事

(06/24)
(06/23)
(06/22)
(06/21)
(06/17)

カテゴリー

いつもありがとう。

プロフィール

HN:
スーおばさん
性別:
女性
自己紹介:
多肉植物とサボテンの観察が好き。愛でるとも♪