忍者ブログ

多肉植物の日々

多肉植物の日々を観察して、普通のこと、変わったこと、感じたことを書いているブログです。

ネジラミ被害の対処法・農薬を使わない

対処法5、2016年7月26日更新 ⇒対処法1~4、まではこちら
その後の新しい対処法です。
消毒用エタノールを使います。※我が家の畳の上で撮影したもので申し訳ない。

用意する物。
・消毒用エタノール
消毒用エタノール

・瞬間ノズル(瞬間接着材用)
瞬間ノズル(瞬間接着材用)

・ホビー用に使う注射器に似た物

接着ノズルを先に取り付けた状態です。別売りです。

以上の物はホームセンターで買いました。

さて、説明をする前に注意を書きますね。
今回の対処法は夫が考えたものなので、責任は持てません!
大切な可愛い多肉ですから同じ事をして枯れちゃったりしたら、そりゃーーー大変ですから!
もし試してみるのであれば覚悟をもってお願いします。(と、ちょっと大袈裟かもね)

臥牛 

わが家の最近の臥牛です。

方法は、上の容器に消毒用エタノールを入れてガステリアの葉と葉の重なる奥へ差し込んで液体を注入する。
これだけです。
夫の話しだと、「ワタのような白いモノが溶けて中の虫が現れるんだよ。薄黄色い虫がね。」とのこと。
その後は虫がいなくなったそうです。

2016年7月26日現在、ガステリア属は元気ですよ。
今後の様子はまた追って更新したいと思っています。
※ガステリアの事だけを書きましたが、アロエ科の多肉すべてに行ったそうです。

そう言えば、一番初めにネジラミの被害を受けたのはハオルシア属の秋天星でした。
秋天星
今の状態は良好です。


多肉植物の知識 更新しています。
胴切りについて
多肉植物とサボテンの植え替えについて
多肉植物とサボテンの肥料について
多肉・サボテンの土について
棘のこと
多肉植物とサボテンの水やり
多肉植物(サボテンも含む)の成長期と休眠期
肉牙(ニクゲ)のこと
多肉植物やサボテンの置き場所について
ネジラミ被害の対処法
ネジラミ被害の対処法・農薬を使わない 効果がありました。
多肉植物・サボテンを増やす方法
徒長とは?






ランキングに参加しています。


多肉植物ランキング

ポチッと応援ありがとうございます。

⇒このブログにない多肉植物は「多肉植物の日々・part2」へ。

多肉植物の花のブログ。多肉植物全般の花だけのブログ。

サボテンの日々。サボテンだけのブログ。

多肉植物とサボテンの日々。私の一番古いブログ。

多肉植物の我が家流の知識と管理。このブログ内のページです。

▼ 姉妹ブログの記事▼

多肉植物の日々・Part2


サボテンの日々




PR

コメント

最新記事

カテゴリー

いつもありがとう。

プロフィール

HN:
スーおばさん
性別:
女性
自己紹介:
多肉植物とサボテンの観察が好き。愛でるとも♪