忍者ブログ

多肉植物の日々

多肉植物の日々を観察して、普通のこと、変わったこと、感じたことを書いているブログです。

多肉植物とサボテンの水やり

肉植物とサボテンの水やり

春と秋は成長期です。
例外を除いてこの時期に植え替えをします。また、水やりの時期でもあります。
秋は春に比べて期間が短くなります。

夏と冬は休眠期です。
成長しないので水やりは控えます。
※我が家(東京)の地域だと、冬の休眠期は1月~2月です。

この時期を知っているだけで育てるのはグンと簡単になります。⇒成長期と休眠期

休眠期は2週間に1回くらい。
低温期は3~4週間に1回くらい。
これは個体差や環境などで多少の違いがあります。

■多肉植物の水やり(一般的な多肉植物についてなので例外もあります)
多肉植物は葉っぱに水を多く含んでいます。
だから普通の植物のように水を毎日与えてしまうと枯れてしまいます。
水やりの基本は、多肉植物にかからないようにして土に水やりをします。水差しを使うと良いです。
土の表面が乾いたら水を鉢底から流れるくらいたっぷりと与えます。1~2日間隔をあけると良いですが乾きすぎるくらいでも平気です。
とにかく与え過ぎないようにしましょう。


高砂の翁(タカサゴノオキナ)

高砂の翁に水遣りをしています。



チワワエンシス

チワワエンシスです。
こんな風に水を掛けてしまう時もあります。
多肉植物は葉の根元が蒸れて枯れてしまうことがあると本で読んだような・・・

世話をしてる夫に話しを聞いたら、「朝早いうちに水遣りをすると暑い日は蒸発しちゃう」と言っておりました。
それから「まだ枯らしたことがない」とも言っておりました。

が、おススメは致しません。



■サボテンの水やり(サボテンも多肉植物に含まれるのですが分けてみました。)
成長期は土が乾いたら水をやる。
水やりの回数は1~2日くらい間隔をあけます。
また、水やりするときは鉢底から水が流れるくらいたっぷりとあげます。
※多肉植物なので基本は同じです。水遣りをし過ぎると枯れます、と思っても良いです。



綴化と石化 姉妹ブログに飛びます。



多肉植物の知識 更新しています。このブログ内リンクです。
胴切りについて
多肉植物とサボテンの植え替えについて
多肉植物とサボテンの肥料について
多肉・サボテンの土について
棘のこと
多肉植物とサボテンの水やり
多肉植物(サボテンも含む)の成長期と休眠期
肉牙(ニクゲ)のこと
多肉植物やサボテンの置き場所について
ネジラミ被害の対処法
ネジラミ被害の対処法・農薬を使わない
多肉植物・サボテンを増やす方法
徒長とは?






ランキングに参加しています。


多肉植物ランキング

ポチッと応援ありがとうございます。

⇒このブログにない多肉植物は「多肉植物の日々・part2」へ。

多肉植物の花のブログ。多肉植物全般の花だけのブログ。

サボテンの日々。サボテンだけのブログ。

多肉植物とサボテンの日々。私の一番古いブログ。

多肉植物の我が家流の知識と管理。このブログ内のページです。

▼ 姉妹ブログの記事▼

多肉植物の日々・Part2


サボテンの日々




PR

コメント

最新記事

カテゴリー

いつもありがとう。

プロフィール

HN:
スーおばさん
性別:
女性
自己紹介:
多肉植物とサボテンの観察が好き。愛でるとも♪